著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

コード ギアス パチンコ 保留 仮想通貨(暗号通貨)オンラインカジノ一覧

そもそも仮想通貨カジノって何?

オンラインカジノプレイヤーの間でも、ますます利用者が増えている仮想通貨。日本では仮想通貨と言う呼称で広く知られていますが、数年前に正式名称は「暗号通貨」と変更されました。英語ではCryptocurrency/クリプトカレンシーと言い、仮想通貨でゲームをプレイできるカジノを「暗号通貨カジノ」もしくは「クリプトカジノ」と呼んでいます。

最近では「クリプトカジノ」だけでなく、多くのカジノで暗号通貨(仮想通貨)によるオンラインカジノjp金ができるようになりました。そのため暗号通貨が使えるカジノをひとまとめに「暗号通貨カジノ」や「ビットコインカジノ」と呼んでいる人も少なくありません。

そこで皆さんの「最近よく耳にする仮想通貨カジノってどのカジノのこと?」という疑問にお応えすべく、本ページに掲載されているカジノ一覧はオンラインカジノjp金ができるだけでなく、暗号通貨でプレイができる真の暗号通貨カジノ となっています。

暗号通貨/仮想通貨でオンラインカジノjp金ができる(決済方法に暗号通貨オプションがある)カジノをチェックしたい人は「仮想通貨オンラインカジノjp金対応カジノ」 をご覧ください。

コード ギアス パチンコ 保留 仮想通貨(暗号通貨)オンラインカジノ一覧

登録:
現在オファーはありません
入金:
ボーナス2,500円
登録:
フリースピン25回
入金:
ボーナス6.5万円+フリースピン340回
登録:
入金:
ボーナス9.6万円+フリースピン75回
登録:
フリースピン20回
入金:
ボーナス5BTC/5万円/500ドル+フリースピン180回
登録:
フリースピン25回
入金:
ボーナス26万4千円+フリースピン50回
登録:
¥4,500
入金:
ボーナス39万5千円+フリースピン200回
登録:
現在オファーはありません
入金:
ボーナス5BTC/600万円/$50,000
登録:
ラッキースピン1回
入金:
ボーナス20.5万ドル(約3千万円!)
登録:
$7(相当額)の現金ボーナス
入金:
ブロンズVIPレーキバック適用
登録:
ラッキールーレット一回分
入金:
現在オファーはありません
登録:
入金:
ボーナス2.5万円+フリースピン200回
登録:
現在オファーはありません
入金:
20%キャッシュバック+キャッシュスピン250回
登録:
現在オファーはありません
入金:
現在オファーはありません
登録:
現在オファーはありません
入金:
ボーナス1BTC +フリースピン100回
登録:
現在オファーはありません
入金:
ボーナス3.7万円+フリースピン100回
登録:
$45
入金:
ボーナス39.5万円+フリースピン200回
登録:
$45
入金:
ボーナス39.5万円+フリースピン200回
登録:
$45
入金:
ボーナス39.5万円+フリースピン200回
登録:
10回のフリースピン
入金:
ボーナス$2,500/3BTC+フリースピン250
登録:
現在オファーはありません
入金:
現在オファーはありません

lgs 天井

仮想通貨でオンラインカジノjp金できるオンラインカジノは数多くありますが、その中でも仮想通貨をベースとしたオンラインカジノには、ある特徴と多くのメリットがあります。

このページの一覧にあるカジノは、仮想通貨でオンラインカジノjp金できるだけでなく【仮想通貨ウォレット】が持てるオンラインカジノ一覧となっています。

コード ギアス パチンコ 保留

円やドルなどの法定通貨ベースのオンラインカジノのアカウント通貨は、円やドルですね。それと同じように、仮想通貨ベースのオンラインカジノでは、アカウント通貨が仮想通貨で持てるのが特徴です。

このような仮想通貨ベースのオンラインカジノの仮想通貨アカウントは、取引が最も多いビットコインだけでなく、複数の仮想通貨ウォレットが持てるカジノが多く見られます。

仮想通貨取引ランキング Morningstarより 2022-10-12時点

仮想通貨取引ランキング Morningstarより 2022-10-12時点

さらに仮想通貨ベースカジノで法定通貨も使えるオンラインカジノでは、 カジノのウォレット(アカウント通貨)に仮想通貨ウォレットと法定通貨ウォレットの両方を、それぞれ複数持てます。

複数の通貨ウォレット(マルチウォレット)が持てるという利点は、入金する通貨に合わせてウォレットを選ぶことで、 通貨換算費や低い為替レートによる金銭の損失を避けることが出来ます。

大阪 パチンコ 周年

仮想通貨と法定通貨を切り替え仮想通貨アカウントが持てるオンラインカジノが出現した当時は、通貨換算費や低い為替レートで損をする事は避けられましたが、反対に仮想通貨単位でのゲームプレイはいくら賭けているのか、いくら勝利したのかが瞬時に分からず、そのために楽しみも半減・・・という事もありました。

おまけに多くのゲームが仮想通貨に対応しておらず、仮想通貨単位でプレイできるゲームが限られていたのです。

しかし間もなく、ビットコインやイーサリアムなどの 仮想通貨単位をドルや円などの法定通貨単位表示に切り替えることが出来る オンラインカジノが段々と増えていきました。

注意すべきは、 単に通貨表示を切り替えているだけで、カジノ内で両替えが行えるわけではありません。 出金は入金と同じ通貨で行うことが基本です。

都内 パチンコ イベント

仮想通貨単位でプレイできるゲームが少なかったのは数年前のこと。

現在、 仮想通貨単位に対応しているゲームはかなり増え、対応していないゲームは米ドルや円に自動で切り替わる 機能も付いています。

また、予め表示通貨を法定通貨に切り替え、法定通貨表示でプレイが可能なカジノも多くあります。

これにより仮想通貨ベースのオンラインカジノで、入金や出金時に余計な換算費を払うことなく、思う存分いろんなゲームを楽しめるようになりました。

このような点も、仮想通貨を利用するプレイヤーが増えた理由ではないでしょうか。

渋谷 パチンコ 優良 店

No KYC仮想通貨だけを使って(法定通貨を使わず)オンラインカジノjp金している場合、または仮想通貨と銀行送金のみでオンラインカジノjp金している場合は、 本人確認書類(KYC)を提出する必要のないオンラインカジノが多くあります。

これは、仮想通貨を利用する際に必要不可欠な 仮想通貨取引所に本人確認が義務付けられている から。そのため、オンラインカジノのアカウントと仮想通貨取引所のアカウントが同じ人物であれば、取引所が本人確認をしてくれていることになります。銀行送金も然り。

とはいえ、高額出金やマネーロンダリングが疑われる場合、ゲームプレイに疑わしい行為が見られるなど、何らかの理由により KYCを求められる場合があります。

一般的に仮想通貨での取引なら本人確認書類の提出は必要なし、と知られていますが、 カジノ側はプレイヤーにいつでも書類の提出を求めることができる権利を持っています。

また、仮想通貨、法定通貨の両方が使えるカジノで、仮想通貨の他にもクレジットカードやEウォレットなどを使う場合は、本人確認書類の提出が必要となります。

パチンコ sao

なるべく手数料を払うのは避けたいもの。入金や出金額が高くなるほど手数料も多くなります。入金・出金毎に手数料を取られるカジノと手数料を取られないカジノでは、プレイを重ねるほどに差が生まれます。

ほとんどの仮想通貨オンラインカジノで 仮想通貨でのオンラインカジノjp金は手数料なし となっていますが、例えあってもクレジットカード入金の手数料などとは比べ物にならないほど微々たるものでしょう。

三重 パチンコ イベント

オンラインカジノjp金も早い

誰しも待つのはイライラするもの。日本人は外国人に比べると時間にきっちりしていることから、特に待てない人が多い傾向にあるようです。

出金申請してから6時間経ってるんだけど、いつ着金するの?とイライラするのは美容にも健康にもよくありません。

数年前に比べるとEウォレットへの出金も随分早くなりましたが、 昔も今も三重 パチンコ イベントなのが仮想通貨 です。暗号、と呼ばれるくらいですから、早いのも納得です。

特に待つのが嫌いなあなたには、仮想通貨でのプレイがお勧めです。

サイト セブン 番組 表

得になることもある点なのでデメリットだとは一概に言えませんが、 仮想通貨のレートは変動します。

カジノのアカウント内に長期間入れておくと、価格が下がる可能性があります。

仮想通貨オンラインカジノもレートの変動に合わせ、リアルタイム(もしくは数分おき)でレートをアップデートしています。

ワタクシは数年前、仮想通貨を初めて使った際にゲーム内のビットコイン表示に慣れず(当時は切り替え機能がなかった)、少しプレイして資金を数週間そのまま残していたら、次にログインした時にかなりレートが上がっていて利益を得たことがあります。この時は運よく利益となりましたが、反対に損失となる可能性があることも覚えておきましょう。

レートの変動には常に注意を払い、良いタイミングで入金・出金を行ってくださいね😉

サイト セブン 番組 表

それぞれ個性がある仮想通貨カジノ

現在のところ 、仮想通貨オンラインカジノには統一性がなく、各カジノによって機能の仕方が様々 です。

ある仮想通貨カジノでプレイし、他の仮想通貨カジノも試してみるかな、と思ってカジノを変えると、「あれ?前のカジノとはかなり違う・・・」と感じることもあるかもしれません。

例えば、ゲーム内通貨の表示。仮想通貨表示に対応しているゲームは有無を言わさず仮想通貨単位の表示になるカジノもあれば、法定通貨表示に切り替えが可能で、全てのゲームが法定通貨表示でプレイできるカジノもあります。

また、ゲームが入金した仮想通貨に対応していない場合はプレイできないカジノ、一方、対応していない場合は自動で米ドルに切り替わるカジノもあります。

表示通貨の切り替えも、残高だけが法定通貨に切り替えられるカジノ、切り替えたままでプレイも可能なカジノ、さらにはリップルやテザーで入金しても、すべてビットコイン単位に自動変換されて表示されるカジノもあります。

これらは ジャパンギャンブラーズの各カジノのレビューに記載してあるので、注意深く読み、そのカジノの特徴・評価をチェックしてから登録・入金する と、戸惑うことや失敗もないですよ😊

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノ、ブクメのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!ゲーミング業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪