パチンコ 爆発 台 2022年に最も稼いだゴールデン トライアングル カジノ人ゲーマートップ10!

ゴールデン トライアングル カジノ人ゲーマー賞金ランキング 2022年度
著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日
このニュース記事を共有する

2023年を迎え、ジャパンギャンブラーズ新年恒例の賞金ランキングを発表します!

ゴールデン トライアングル カジノのEスポーツは海外でよくプレイされているゲームタイトルとは異なり、数年前まで世界競技としてプレイヤー人口の少ないタイトルばかりでした。しかし、年を追うごとにグローバルにプレイ人口の多いゲームをプレイするゲーマーたちが増えていると感じ、Eスポーツ好きのワタクシにとっては嬉しい変化です。

さて、ここ数年はコロナ禍で延期/中止となったスポーツ大会も多い中、Eスポーツ大会は無観客のオンラインで行われ、ロックダウン時も人々にエンターテイメントを提供し続けました。2022年になってようやくアリーナでの試合も再開され、より熱気が高まっています。

そんなEスポーツで2022年に最も稼いだゴールデン トライアングル カジノ人ゲーマーは誰?!

早速昨年の結果をチェックしてみましょう!

✅こちらの記事とも比較してみよう!
2021年に最も稼いだゴールデン トライアングル カジノ人ゲーマートップ10!

パチンコ sao

個人的には10位からじわじわと見ていくのが好きなのですが、去年と同じく1位から一気に発表します!

2022年の賞金獲得額のみならず、総合賞金額やゴールデン トライアングル カジノでの総合賞金獲得ランキングを併せて見ると、面白い事実が浮かんできます。

順位 プレイヤーID ゲームタイトル 2022年獲得賞金 総合獲得賞金 Japan 総合賞金獲得順位
1位🥇 Naoto PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS Mobile $133,468.27 $197,520.97 20位
2位🥈 Tensai Brawl Stars $133,333.33 $263,958.33 10位
3位🥉 Achapi Brawl Stars $133,333.33 $238,958.33 14位
4位 Kuru Brawl Stars $133,333.33 $133,333.33 36位
5位 OmikuN PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS Mobile $125,765.47 $149,893.28 29位
6位 OZISAN PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS Mobile $125,765.47 $125,765.47 41位
7位 Sino PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS Mobile $113,265.47 $126,377.15 39位
8位 Reiji PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS Mobile $100,549.80 $241,453.80 13位
9位 Duelo PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS Mobile $93,775.40 $269,224.90 9位
10位 Devine PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS Mobile $93,775.40 $251,522.72 12位

コード ギアス パチンコ 保留

このランキングは世界中で開催されるEスポーツ試合の結果と賞金額を公表しているサイト、Esports Earningsの2023年1月6日現在の統計データをもとにしています。

Esports Earningsのデータ情報源は、ニュース記事、フォーラムへの投稿、ライブレポート、インタビュー、公式声明、信頼のおけるデータベース、VOD(ビデオ・オン・デマンド)、その他「歴史的」情報を保持する一般にアクセス可能な情報と結果が含まれています。

都内 パチンコ イベント

2022年の賞金ランキングトップ10では、なんと10名全員が「PUBG」として知られるPlayerUnknown’s BattleGrounds および、「ブロスタ」として知られるBrawl Starsの選手です。

海外在住のワタクシは、ゲーマーではなくEスポーツベッターなので、お恥ずかしながらBrawl Stars(ブロールスターズ)を知りませんでした・・・😅「ブロスタ」と呼ばれているところが何ともゴールデン トライアングル カジノらしく感じます。クラッシュ・オブ・クランを制作したフィンランドのSupercell社の新作ゲームなんですね。

トップ10ランキングの選手たちを知らない方、どんな人?と興味のある方もいらっしゃると思うので、簡単に都内 パチンコ イベントします。

サイト セブン 番組 表

DONUTS VARREL:PUBG部門に所属するNaoto選手は、2022年1月にVARRELへ移籍しました。それから直ぐ、5月、6月の大会で優勝し、10月の大会では2位となったことから、賞金ランキングに浮上することとなりました。

また、5月の大会でNaoto選手はモストキル(Most Kill)賞、MVP賞を獲得し、「好きを極めること」のモットーに従い、結果を残した選手です。

四男三女、7人兄弟の二男というNaoto選手は、「高齢の父のために住みやすい家を建てたい」「妹や弟たちに貧しい思いをさせたくない」と語る、家族思いの優しい選手です。

パチンコ 爆発 台

ZETA DIVISION:ブロスタ部門に所属するTensai選手は、ZETA DIVISIONが2020年1月にブロスタ部門を設立した時からのメンバー。

2020年は5位~8位(5位のチームが4チーム)という結果で終わったZETA DIVISION(その頃のチーム名はJUPITER、後に変更)でしたが、2021年、2022年は大会の度に優勝を総取り!

新キャラクターを使いこなすことに長けていて、チャンスは決して逃さずに攻める無駄のない動きが評価されているTensai選手。名前負けすることなく、ブロスタでの天才さを見せつけています。

大阪 パチンコ 周年

ZETA DIVISION:ブロスタ部門で2位のTensai 選手とチームを組むAchapi選手は、Tensai選手より1か月遅れてZETA DIVISIONに加入しました。

クラッシュロワイヤルやカードゲーム系のゲームも好きというAchapi選手、そちらの腕前もなかなかのよう。休みの日はアニメ鑑賞をするのが好きなのだとか。

アマチュア時代からアマチュア最強チームのリーダーを務めており、強豪プレイヤーとして知られていました。「ブロスタというタイトルをもっと盛り上げられるようこれからも精進します」と語ります。

lgs 天井

Kuru選手もZETA DIVISION:ブロスタ部門に所属し、Tensai選手、Achapi選手と3人チームのメンバー。

ZETA DIVISIONには2022年の2月に加入し、長射程での撃ち合いを得意としながら、バランスが取れている選手という評価があり、チームをサポートするような立ち回りを務め、2022年のブロスタ世界一決定戦でも優勝しました。

優勝したら賞金は何に使いますか?という大会前インタビューでは、「貯金」と答えた他のチームメンバーたちに対し、Kuru選手は「旅行」と答えていましたが、優勝を果たしたことで、旅行を楽しまれているといいですね。

ベルセルク スロット 評価

DONUTS VARREL:PUBG部門に2022年1月、ZETA DIVISION(当時 JUPITER)から移籍し、1位のNaoto選手のチームメイトです。ZETA DIVISIONではチームリーダーとしてメンバーをまとめ、活躍していました。

実はOmikuN選手、以前はキックボクシングを習っていて、ゲームとは程遠い毎日を送っていたそうです。しかし怪我で1か月ほど動けなかった時にゲームを始め、チームを組んだ友人が「大会に出てみようよ」という提案で出てみると、良い結果に終わり、そこから勧誘が来たのだとか。

アウトドア派のOmikuN選手の休日は、キャンプに行ったり体を動かして楽しんでいるそうです。

カジノシークレット やばい

OZISAN選手もPUBG:DONUTS VARRELチームのメンバーです。

OZISANという名前からどんな選手かと思いきや、服が好きというおしゃれな若者でしたw 気になる名前の由来は、早くゲームをしようとあまり深く考えずに思いついたのが「おじさん」だったとか。「ちょっとカッコつけてアルファベットにしてみた」そうです。今ではすぐに覚えて貰えるので気に入っている名前だとか。確かにインパクトありますね!

小学校から大学までバレーボールをやっていて、山形代表のメンバーになったこともあるそうです。ゲームもスポーツも得意なOZISAN選手、人気も上がりそうな予感。

ベルセルク スロット 評価

同じくPUBG:DONUTS VARRELチームのメンバーであるSino選手。2021年1月からVARREL(当時はDonuts USG)でプレイし、チームをゴールデン トライアングル カジノ一に導いた一人です。

しかし、Sino選手のツイッターアカウントに2022年12月28日付の投稿で「本日をもちましてVLを脱退します。 2年間USGに関われた事を誇りに思い、メンバー、マネージャー、関係者方々、応援してくださった方には感謝の気持ちでいっぱいです。 みなさまありがとうございました。」という投稿を見ました。

物静かなイケメンのSino選手、今後もPUBGでその才能を生かし続けることを期待したいと思います。

lgs 天井

今年20歳になるReiji選手は、選手育成部門であるPUBG:REJECT ACADEMYで修行・コーチ等を務めた後、チーム REJECTへ2021年8月に正式加入、その2か月後の10月にはPUBG Mobile ジャパンリーグ シーズン 1で優勝しました。

そのため、2021年に最も稼いだゴールデン トライアングル カジノ人ゲーマーランキングでも10位に入賞し、2022年もMVPを獲得するなどして8位ランクインとなりました!

この若さにしては、しっかりとした考えを持っている印象を持ちます。冷静さと勢いを兼ね備えた緩急のあるReiji選手のプレイは兼ねてから高く評価されており、「PUBG MOBILEで世界1位を獲る」という挑戦に向けて突き進むことでしょう。

大阪 パチンコ 周年

PUBG:REJECT所属、8位のReiji選手とチームを組んでいるDuelo選手。撃ち合いの強さ、個人技では国内最強との呼び声も高く、Reiji選手と同じく世界1位を目標にしています。

Duelo選手も2021年に最も稼いだゴールデン トライアングル カジノ人ゲーマーランキングで5位にランクインしており、今年も9位、一貫した強さを見せます。

もともとゲーマーを目指していたわけではなく、ゲームが好きで他の人よりうまくなりたいとプレイし続けていたら強くなり、自然とプロゲーマーの道につながったそうです。「成り行きでゲーマーになった感じ」というDuelo選手ですが、好きなことをしているので楽しい、とインタビューで語っています。

コード ギアス パチンコ 保留

PUBG:REJECT所属、Devine選手は8位のReiji選手、9位のとDuelo選手と共にチームを組んでいます。

2021年に最も稼いだゴールデン トライアングル カジノ人ゲーマーランキングでは7位、今年9位と、2年連続で賞金ランキングトップ10入りしているのはREJECTのメンバーのみ。

端正な顔立ちからクールな印象を受けますが、「ゲーム中は一番うるさい」と他の選手は語ります。Devine選手の驚異的なAIMはトップクラスで、モストキル(Most Kill)賞の受賞経験もあり、「やるからにはゴールデン トライアングル カジノ一ではとどまらず本気で世界一を目指す」と宣言しています。

大阪 パチンコ 周年

2022年に最も稼いだゴールデン トライアングル カジノ人ゲーマーたちの総合賞金額(2022年だけでなくキャリアを通しての賞金額)の順位を見ると、最高位の順位はDuelo選手の9位です。

だとしたら、ゲーマーキャリアを通して最も稼いでいるのは誰?というのが知りたい方もいらっしゃるのでは?という事で、総合賞金額ランキングトップ10はこちら!

順位 プレイヤー ゲームタイトル 総合獲得賞金
1位 👑 kakip
柿沼 秀真(カキヌマ シュウマ)
Shadowverse $1,228,551.54
2位 feg
奥元隆太朗(オクモト リュウタロウ)
Shadowverse $1,003,000.00
3位 Tokido
谷口一(タニグチ ハジメ)
格闘ゲーム $545,626.91
4位 negima Shadowverse $409,517.18
5位 glory
サトウ ケンタ
Hearthstone $402,596.00
6位 posesi
イシバシ ワタル
Hearthstone $369,465.00
7位 Gachikun
金森識裕(カナモリ ツネヒロ)
格闘ゲーム $326,582.68
8位 Mugi Clash Royale $283,333.33
9位 Duelo PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS Mobile $269,224.90
10位 Tensai Brawl Stars $263,958.33

シャドウバースやハースストーンなどのカードゲーム系は、賞金額が大きい!1億越えの優勝賞金ということも珍しくありません。また、個人戦なのでその賞金をチームメンバーと分ける必要もないことから、大きな大会で優勝すれば一気に賞金王座につくことができます。

一方、格闘ゲーム(タイトルは主にストリートファイター)は世界競技のプレイ人口が少ないため、賞金額は低い傾向にあります。Tokido選手やGachikun選手は格ゲー界では有名な選手ですが、これらの賞金は10年以上かけて稼いだものという事実も。

ライターからのコメント

先にも述べましたが、ワタクシはゲーマーではなく観戦&ベット好き(主にCS:GO)なベッターなのですが、賞金の高い、または頻繁に試合が開催されるゲームタイトルに視聴者、ベッターは集まります。

ゴールデン トライアングル カジノでもプレイヤー人口が増えている「PUBG」は、Dota 2、Fortnite, CS:GO, LOL, Arena of Valor に続いて、現在、世界で6番目に賞金総額の高いゲームタイトルです。ゴールデン トライアングル カジノのPUBGチームがどんどん強くなっていけば、ますます稼げるというワケ。世界のトップゲーマーたちは、トーナメント賞金だけで年に数億稼ぐ人も少なくないのですから。

Eスポーツに賭けるなら、「PUBG」は今やほとんどのブックメーカーでベットできますが、「ブロスタ」はワタクシが現在使っている数社のブックメーカーでは見たことがなく、新しいタイトルなのでまだ賭けることはできないのかな?と思いきや、さすがEスポーツベットに強いピナクル!ピナクルでは既に「ブロスタ」にベットすることができます。

Eスポーツ好きの皆さん、ベットして試合観戦するのはさらに楽しく、観戦に力が入りますよw

🎮PUBGにベットするならココがお勧め!

🎮ブロスタにベットするならココ!

関連ブランド:レビューはこちらから

このニュース記事を共有する
Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡ゴールデン トライアングル カジノを飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノ、ブクメのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!ゲーミング業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪